お知らせ

2022-09-20 10:19:00

藍染液作り

前回は藍が育って収穫したお知らせでした。

 

今回は、収穫した藍の葉を取って

 

そこから藍染液をつくる工程です。

 

1.png 

 

藍の葉を取って水で洗い、

 

数日間発酵させるなどの工程を経て

 

藍染液ができました。

 

2.png

 

この藍染液で店舗の商品が出来上がるのも

 

もうすぐのことでしょう。

 

=夢心 SlowSunLife=

2022-09-05 10:23:00

見立ての世界

福利厚生と勉強の一環で

 

岡山シティミュージアムの

 

MINIATURE LIFE展に行ってきました。

 

1.png

 

 

2.png

 

ミニチュア写真家・見立て作家の田中 達也さんが、

 

バームクーヘンを虹に見立てたりと、

 

日常にあるものを別のものに見立てた

 

アートの世界を繰り広げています。

 

「見立てる(仮想する、なぞらえる)」といことは、

 

夢心作業所の内容と、とても通じるところがあります。

 

商品作成時、お客様の使いやすさなど、

 

作りやすさではなく、使いやすさを考えることが

 

とても大事な部分です。

 

指導者だけではなく、利用者の皆さんにも

 

見立てる大切さを感じていただけたと思います。

 

=夢心 津島=

2022-08-30 10:32:00

藍の収穫

春に植えたタデ藍の収穫をしました。

 

種から植えて、芽が出たら地面に移植し、

 

社長自ら手作業で草取り、水やりなどのお世話をしました。

 

 

1.png

 

水やりが足りないと、藍も元気に成長できません。

 

愛をこめて藍を育てました。

 

そのかいあって、あっという間に刈り取りです。

 

 

2.png

 

刈り取りももちろん手作業です。

 

この後、藍染液を作る工程に入ります。

 

=夢心 SlowSunLife=

 

 

 

 

2022-08-15 10:03:00

お買い上げありがとうございます

お客様にもゆっくり覚えていただけたようです。

お店に入っていただける方が増えてきました。

藍染商品の販売だけでなく、生地を染めるところが見えたり、

製作している様子もご覧いただける店内となっています。

お客様から質問をいただくことも多く、

販売員だけではすぐにお返事できないこともあります。

しかし、藍染担当、制作担当がワンフロアにいますので

お客様の質問にもお答えすることができます。

 

IMG_8018.JPEG

 

お気に入りの商品が見つかったらレジへ。

納得してご購入いただけるととてもうれしいです。

 

=夢心 SlowSunLife=

2022-07-26 11:00:00

避難訓練

今年も避難訓練を実施しました。

新しい利用者さんの入社もあり、

前回の実施から日数が経過したためです。

避難訓練.png

避難訓練も日頃の実施があって、

はじめていざという時の行動につながります。

 

奉還町作業所はとにかく近いので

朝日医療大学校。

 

津島作業所は水害であれば京山公民館など、

災害の状況に応じて命を守れるよう考えながらの訓練でした。

 

実際に被災すれば気が動転することも考えられます。

日頃の訓練を繰り返し、安全に避難ができるようにしています。

 

=夢心 津島 奉還町=

1 2 3 4 5 6 7